頭皮ケア

頭皮ケア に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

Q:脂漏性皮膚炎の改善策?

A:まず、皮膚科での飲み薬・塗り薬が前提です。
自分で出来ることは、抗真菌薬配合のシャンプーとリンスが良いと思います。かゆみとフケはよくなると思います。病院でサンプルもらえますよ。ビタミンなどの飲み薬も良いでしょう。病院でもらえますよ。もちろん保険適応。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

Q:抜け毛の季節ってあるんですか?

A:誰でも一日50~100本程抜けているらしいですが、特に抜け毛が多いのは春と秋みたいです。人によっては,それからずれている場合もあります。つまり,人数は少ないですが,夏と冬に「抜け毛の季節(自然脱毛する髪の毛の本数が増加する季節)」を迎える人もいるわけです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

あるサイトに、気をつけている抜け毛予防ランキングがありました。
一般的に、髪の毛は1日に約50~100本が自然に抜けて生え替わると言われています。年齢が50代になると、この数は150本程度に増えるため、髪のケアは年を取るごとにますます大事に。「日ごろ気をつけている抜け毛予防ランキング」に寄せられた抜け毛対策の第1位は、《毎日洗髪して清潔に保つ》でした。髪の毛の根元にある毛根は小まめに洗わなければ汚れや皮脂がたまり、毛髪の成長を妨げる、刺激物質に変化するなど、抜け毛の原因となります。また、2位の《シャンプー後の濯ぎを十分にする》のようにシャンプー液をしっかりと洗い落としておかないと、フケやかゆみが出やすくなってしまいます。
 清潔な頭皮を保つことと同様に多くの人が気を付けているのは、4位の《刺激の少ないシャンプーリンスを使う》以下、5位の《整髪料をつけない/付けすぎない》、そして10位の《パーマ、カラーリングをしない》など、髪や毛根に負担を掛けないようにすることでした。9位となった《ストレスをためない》はメンタル面に関するものですが、ストレスも結局は体内での生体反応、つまり刺激につながるもの。ストレスによって 脳下垂体が刺激されると、毛髪の生成にかかわる 成長ホルモンや コルチゾールなどの分泌が減少します。また、体がストレスから身を守ろうとすると、 アドレナリン作用によって皮脂が必要以上に分泌され、毛穴もふさがれてしまいます。
 清潔な頭皮を保つこととストレスを抱え込まないこと――この2つを守っていく事が、髪と長い友だちでいるための秘けつのようですね。


1 毎日洗髪して清潔に保つ

2 シャンプー後のすすぎを十分にする

3 髪を乾かしてから寝る

4 刺激の少ないシャンプー・リンスを使う

5 整髪料をつけない/付けすぎない

6 頭皮マッサージをする

7 タバコを吸わない

8 海草をよく食べる

9 ストレスをためない

10パーマ、カラーリングをしない


[RSS] [Admin] [NewEntry]

ムレ

Q:帽子を被るとムレテ禿げるとよく聞きますが、本当の所どうなんでしょうか?

A:仕事で帽子をかぶり続けて十数年・・・
でも髪の毛はふさふさです。って方もいます。
でも、髪は毎日洗うそうです。
帽子を被るからはげる、てことはないようです。
紫外線から頭皮を守ってくれるのも確かです。
不衛生だと抜けるでしょうね?
毎日洗髪・必ず乾かして、綺麗にするが基本です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

デブ

Q:デブはハゲやすい?

A:言われてみると・・・
デブの人は 多汗症の人が多いですよね?脂性が毛穴や毛根に悪影響を及ぼすのではないでしょうか?
食事のバランスもありますね?
未知の領域なのは確かです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

《お知らせ》

医療機関で受けられるAGA治療の普及により、「薄毛は治療するもの」へと認識がシフトしている今。薄毛と闘うSNS、ハゲル~ナ!の存在をご存じでしょうか?
 創和エイジェンシーが運営するこのSNS。4月のスタートから着々とメンバーを増やし、現在のところ300名を突破したんだとか。個人の日記では、育毛デジカメ日記なるものをつけている人がいたり、コミュニティーでは育毛剤のレビューなど、即実践できる情報が満載。一つのテーマに沿ったSNSだけに、内容の充実度の高さが魅力の一つ。
 薄毛に悩むアナタ!同じ目標を掲げ、一緒に闘う同士が集まるこのSNSで、勇気を貰ってトライしてみては?


[RSS] [Admin] [NewEntry]

A:皆さんがやってる抜け毛防止策ありますか?


Q:抜け毛の防止には毎日のケアとストレス発散
1毎日洗髪して清潔に保つ
2シャンプー後のすすぎを十分にする
3髪を乾かしてから寝る
4刺激の少ないシャンプー・リンスを使う
5整髪料をつけない/付けすぎない
6頭皮マッサージをする
7タバコを吸わない
8海草をよく食べる
9ストレスをためない
10パーマ、カラーリングをしない

[RSS] [Admin] [NewEntry]

Q:ヘッドスパって何ですか?

A:ゆったりとした空間(香り・音楽)で頭皮のマッサージをします、あまりの気持ちよさに施術中、眠ってしまう方も多くいらっしゃいます。頭皮を健康にして次に生えてくる髪を、健康な髪にする効果があります。究極のリラクゼーションです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

Q:毛が生えるシャンプーってありますか?

Aあればノーベル賞ものですよ!でも、無くは無いみたいですよ?『このシャンプーで私は毛が生えた!!!』って、宣伝の広告ありますもん。
近道は、健康が一番!頭皮清潔にして、マッサージして。努力あるのみ!!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

Q:床屋さんで、シャンプーした後に『トニックつけますか?』って、聞かれるけど?何の意味でつけるのですか?普段つけてないので。

A:つけると爽快感が増しますね、トニックによってのにおいを気にする方もいますね?消毒作用も。頭皮のふけ・においを防いで、髪を清潔に保つ効果、頭皮のかゆみ・蒸れを防いで不快を消し去る効果、抜け毛を予防し育毛を促進する養毛効果などを期待しての意味だと思います。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

気分が最高、目が覚める、セットがきまる、清潔、などなど、メリットもいっぱいですが・・・
朝は夜に比べて時間がないので、しっかりとシャンプーできない!すすげてない!可能性があります。余分なものが頭皮に残ったままで、適度な油分もないので紫外線が直にあたってしまいます。
髪の毛が育つ夜に、洗わずに毛穴の皮脂をためたままにすると、22時から2時の間に副交感神経が最も活発化して、成長ホルモンが大量に分泌されるはずが、されない・・・抜けやすく・・・育ちずらく・・・なる、可能性があるようです。
ご注意を!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

Q:頭のマッサージは、髪の毛に良いですか?

A:頭のマッサージは頭皮の張りをゆるめ、頭皮の血行を良くする働きがあります。髪に良いと思います。特に、理容室・美容室でヘッドマッサージやヘッドスパなどのメニューで心身ともにストレス発散になるかと・・・
最近では、頭皮洗浄電動ブラシが発売されて、売れ行き好調だそうです。私も一度経験しましたが、きもちよかったです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。